蝶ヶ岳ヒュッテのロゴ

  1. 蝶ヶ岳ヒュッテ創立60周年記念写真集
山小屋関連

蝶ヶ岳ヒュッテ創立60周年記念写真集

蝶ヶ岳ヒュッテは1956年にヒュッテ建設に着手しました。
それから60年後にあたる2016年に発売したのが「蝶ヶ岳Chougatake Hutte 60th Anniversary」です。
建設中、国から山小屋の承認を受けていたことから避難用とした大型テントに登山客を招き入れていたこともあって、この年に記念として写真集を制作しました。
写真集は2000年から制作していたカレンダーが2016年に15回を迎えたのをまとめたものです。

出版社:光村印刷
制作:(有)蝶ヶ岳ヒュッテ
撮影・監修:熊澤 正幸
発行日:2016年12月20日
価格:1,800円(税込)
B5版、ソフトカバー、63ページ


そして、2019年の秋で蝶ヶ岳ヒュッテは創立60周年を迎えます。
この記念として「蝶ヶ岳」写真集で紹介できなかった美しい四季の蝶ヶ岳と、蝶ヶ岳ヒュッテに関わった人々の文で構成した写真集を出版しました。

出版社:光村印刷
制作:(有)蝶ヶ岳ヒュッテ
撮影・監修:熊澤 正幸
発行日:2019年7月20日
価格:2,200円+税
B5版、ハードカバー、94ページ

四季折々の写真、エッセイ、寄稿文で構成され、見応えのある1冊となっております。
<寄稿文リスト>
「蝶ヶ岳ヒュッテの歩み」熊澤 正幸(写真家)
「山は人、人は山。蝶ヶ岳の譜」三宅 修(山岳写真家)
「槍穂高連峰の輝き」三浦 裕(名古屋市立大学蝶ヶ岳ボランティア診療所創設者)
「蝶ヶ岳の思い」熊澤 正幸(写真家)
「蝶ヶ岳ヒュッテ創立60周年記念写真集によせて」神谷 圭子(蝶ヶ岳ヒュッテオーナー)

こちらはまだお求めになれませんので、準備ができ次第情報をアップいたします。
もうしばらくお待ちください。


●プロフィール
熊澤 正幸(くまざわ まさゆき)
1953年東京生まれ。写真家。
主な撮影エリアは北アルプスの常念山脈と後立山連峰、尾瀬、東京周辺の山など。特に常念山脈はこだわりをもって取り組み、「山と溪谷」「岳人」など山岳雑誌への作品の発表やガイドブックの執筆もてがける。
蝶ヶ岳ヒュッテではカレンダーをはじめ、ポストカード、パノラマポスターなどを制作している。また、食堂や談話室に作品を展示している。