蝶ヶ岳ヒュッテのロゴ

  1. 次の季節へ
山小屋関連 登山道の状況

次の季節へ

ついに今年も降りました。
今シーズンは寒くなるのが遅く、いつまでも夏のような陽気が続きました。
紅葉も例年より2週間ほど遅いピークだったり、巨大台風が上陸したりと、不安な季節の移ろいを過ごしていました。

ようやく、次の季節へ一歩です。
とはいえ、かなり水分を含んだ湿雪です。明朝から、樹林帯を中心にアイスバーニンになる可能性があります。
アイゼンや防寒具など、しっかり装備を整えることが大切です。
入山時が晴れていても、下山時の状況が一変する時期であることをしっかり想定して、初冬のアルプスへお越しください。